人気ブログランキング |

㈱大嶋鐵工所のブログ

ooshiiron.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 28日

本日仕事納め

今日で平成25年も仕事納めです。

朝一番から製作していたものを整理し仕事場の片づけをし正月の準備を

本日仕事納め_a0210112_1543223.jpg

本日仕事納め_a0210112_15432121.jpg

本日仕事納め_a0210112_1558685.jpg


今年一番の出来事は

去年の終わりに受験した管工事の免許、今年発表だったのですが無事合格!

仕事が忙しく勉強もろくに出来なかったので、まさか受かるとは思ってもいなかったのでびっくりです。

これで当社の営業品目も管工事業と機械器具設置業の2つが増え仕事内容に幅が出来ました。


なにはともあれスタッフ全員無事怪我もなく一年を過ごせたのは良いことです。

来年は今年以上に現場に製作にと一生懸命頑張りたいと思います!

また来年は1月4日からですがこの日はスタッフ全員で神社にお参りをしそのまま新年会をするので本格的

に工場が動き出すのは6日からとなります。

すでに年明けの仕事のご依頼も数件頂いたおります。


今年一年このブログをご愛読いただき有難う御座います。不慣れな文面も多くあったかと思いますが

来年は休むことなく投稿したいと思います!


では皆様良いお正月をお迎えくださいませ。



今日もお読みいただいて ありがとうございます。
人気ブログランキングへ挑戦中。
↓↓クリック↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑クリック↑↑


by ooshimatekkou | 2013-12-28 15:58 | お仕事
2013年 12月 27日

年末ですね

今年もいよいよ残り2日ですね。

午前中は年末のあいさつ回りをしてきました!こうやってあいさつ回りをしていると年末なんだなぁと実感
します。

工場では、今取り掛かっている製作ものはキリが良い所で終わりそうです。

年末ですね_a0210112_18143428.jpg

先日紹介した越流壁の中心に設置する攪拌機の軸組みです。

この軸が少しづつ動いて中の沈殿水を撹拌します。

CAD図面なので図面通り製作していればそんなに誤差は出ないはずなのですが現場で寸法が違っていては

作業が進まないので念のため仮組付けをして寸法を確認しております。

年末ですね_a0210112_18184921.jpg

これが上部。この上に減速機が付きます。
年末ですね_a0210112_18194742.jpg

そしてこれが下部。
年末ですね_a0210112_18203116.jpg

越流壁も酸洗いが終わり後は検査を待つばかり。

そして荷台用の棚と幌の製作も一応完成です。
年末ですね_a0210112_18222982.jpg

年末ですね_a0210112_18223938.jpg

一応と言うのは、まだ使用していないのでどこか雨漏りが無いか、また不都合が出て来た時に改良する
つもりなので・・・。





今日もお読みいただいて ありがとうございます。
人気ブログランキングへ挑戦中。
↓↓クリック↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑クリック↑↑


by ooshimatekkou | 2013-12-27 18:26 | お仕事
2013年 12月 26日

建築中の富山駅見学?

今日の午前中に現在建築中の富山駅の現場に打ち合わせに行ってきました。

本格的な工事になってからは行ったことが無くちょっとワクワクです。

写真は撮れませんでしたが駅の中にはエスカレーターの取り付けやら結構進んでおりました。

色々と見学したかったのですが講習を受けないと足場の上など上がれないらしく下から覗く程度でしたが

完成すると大きくて立派な駅になりそうです。

今日の打ち合わせはそんな駅の中ではなく線路の下にある貯水槽のオーバーフロー管の寸法出しです。

工場で製作したものでは垂直に設置出来ないようなので現場で仮付をする方向で打ち合わせをしてきました

作業は年明けの予定です。

その時にはもっと見学できたらいいのにな


打ち合わせ後帰社し先日から製作しているトラックの荷台用の棚の製作の続き。

棚は大体出来上がったので今度は幌の骨組の加工です。前回紹介したベンダーで曲げ加工したパイプを

取り外し出来るような骨組みにしました。

建築中の富山駅見学?_a0210112_20241990.jpg

建築中の富山駅見学?_a0210112_20243636.jpg

建築中の富山駅見学?_a0210112_20245440.jpg

ちょっと回りが暗いですがこんな感じ。明日にはこの上にシートを貼れるようにします。

今年もあと僅か。この作業を終わらせて年末の大掃除をしないと・・・



今日もお読みいただいて ありがとうございます。
人気ブログランキングへ挑戦中。
↓↓クリック↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑クリック↑↑


by ooshimatekkou | 2013-12-26 20:27 | お仕事
2013年 12月 25日

荷台用棚製作中

今日は久しぶりにいい天気でしたね。

ここぞとばかりに酸洗い作業です
荷台用棚製作中_a0210112_18481241.jpg

小さな製品や配管などは電気分解で綺麗にしますが、ここまで大きな製品になるとさすがに電気分解だと
かなり時間がかかってしまうため、液状の酸を使い溶接焼けや表面の油分など綺麗にします。

午前中にいつも押さえ板をご注文頂いている元請さんがその押さえ板を取り付けに来られました。
名古屋の元請さんなのですが、今は富山で取り付け作業をしているそうです。
実は先日、他の元請さんの仕事で入っていた浄水場の現場でばったりお会いしたばかりなのです。
今日は今までに数回製作している製品にゴムを取り付けにいらっしゃいました。
荷台用棚製作中_a0210112_18544764.jpg

当社で製作した枠と枠の間にゴムを取り付けている所です。
このゴムは一体物なので持ち上げるだけでもかなりの重さなので取り付けが大変。
荷台用棚製作中_a0210112_18562895.jpg

荷台用棚製作中_a0210112_18573041.jpg

荷台用棚製作中_a0210112_1961627.jpg

二人での作業でしたが午前中にはほぼ取り付けを終えられていました。

さて昨日から製作しておりますトラックの荷台に据えつける棚ですが
荷台用棚製作中_a0210112_18594080.jpg

この荷台にガスボンベを設置出来る様な棚なのです。で、棚の方はほぼ完成しちょっと置いてみると
荷台用棚製作中_a0210112_1903856.jpg

荷台用棚製作中_a0210112_1922027.jpg

荷台用棚製作中_a0210112_192345.jpg

荷台用棚製作中_a0210112_1955951.jpg

こんな感じです。まだ完成ではありませんがこの後幌を付けれるようにしたいのですがまたどのようにするか考え中です。



今日もお読みいただいて ありがとうございます。
人気ブログランキングへ挑戦中。
↓↓クリック↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑クリック↑↑


by ooshimatekkou | 2013-12-25 19:07 | お仕事
2013年 12月 24日

トラック荷台の収納棚製作

先週から新しく入れたTIG溶接機周辺の部品などを取り付けていたのですがこの溶接機を現場に持っていく

ためにトラック搭載時の金物を今日から製作です。

作るまで色々と考えていたのですがようやく製作にかかります。

トラック荷台の収納棚製作_a0210112_1838685.jpg


この荷台に収納棚を作りそこにガスボンベを置けるようにしようと思います。

どうしてもこのボンベの高さがシートで覆う時に邪魔になるので収納棚でスペースを作り・・・

と上手く説明出来ないので製作工程で順番に紹介します。

まず部材を切断。図面は無いので考えながら切断していきます。そしてちょっと贅沢ですがステンレス材

を使います。これから先何年も使わないといけないので・・・。もちろん当社の在庫品を使用します。

トラック荷台の収納棚製作_a0210112_18434079.jpg


これが切断した部材。考えすぎて時間が無くなり今日はここまでです。

何とか今年中に仕上げるつもりです。



今日もお読みいただいて ありがとうございます。
人気ブログランキングへ挑戦中。
↓↓クリック↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑クリック↑↑


by ooshimatekkou | 2013-12-24 18:45 | お仕事
2013年 12月 21日

新戦力登場!

今日でようやくハンガーラックが完成です。

新戦力登場!_a0210112_18122281.jpg

昨日仮付した脚部の溶接をし、クリアの塗装をしたところ
新戦力登場!_a0210112_18135945.jpg

新戦力登場!_a0210112_18142562.jpg

新戦力登場!_a0210112_18144583.jpg

ハンガーを掛けた時R部で落ちてこない様にストッパーを溶接してあります。

お客様お待たせしました!都合が付き次第すぐに納入させて頂きます。


新戦力登場!_a0210112_18164934.jpg

昨日まで円形に仮組して溶接していた越流壁も溶接が完了し一度ばらして原寸の上に再度組付けます。
そして細かなパーツや配管を付け溶接すれば完成となります。

新戦力登場!_a0210112_1819290.jpg

検査歩廊は上部の手摺の加工中。パイプ同士繫がる所を削る作業をしています。

新戦力登場!_a0210112_18203783.jpg

これは越流壁と同じ現場で使うステンレスの骨材。ベースとFBの溶接が残っております。


この1週間で予想以上に作業が進み予定よりもかなり早く作業が終わりそうです。
スタッフの皆!ご苦労様!



話しは変わりますが、毎回現場でのTIG溶接をする時、発電機に小さめのTIG溶接機を繋いで使用して
いたのですが、当社にもようやく一体型(TIG溶接発電機)が導入されました!
とは言っても中古の機械なのですが・・・。それでも毎回接続部(配線)が露出していて指導者の立場から
すると非常に危険なやり方だったので安全面でもまた作業性でも格段に良くなりました!
新戦力登場!_a0210112_18292937.jpg

いつも良くして頂いている機械屋さんからとても安くわけて頂きました。有難う御座います。
しかも2台も!これで2現場同時にTIG溶接の現場作業があっても対応できます。

安くと言っても結構な金額なので早く元を取れる様にバンバン仕事入れますよ!

スタッフのみんな!頑張って!

って人任せ?




今日もお読みいただいて ありがとうございます。
人気ブログランキングへ挑戦中。
↓↓クリック↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑クリック↑↑


by ooshimatekkou | 2013-12-21 18:34 | お仕事
2013年 12月 20日

ハンガーラック製作真近です

午後からハンガーラックの材料が入って来たので続きを製作。

前回で脚部のR部分の加工は終わっているので今日はハンガーをかけるところを加工します。

ハンガーラック製作真近です_a0210112_19324987.jpg

先ず材料を寸法に切断。(この機械で加工するので仕上がり寸法から切断の寸法を出します)
そして両サイドを90度に曲げ加工です。
ハンガーラック製作真近です_a0210112_1934232.jpg

パイプを機械にセットし、曲げ角度を入力。ペダルを踏むと軸が回転していきます。
ハンガーラック製作真近です_a0210112_19355240.jpg

片側を曲げて一度角度が合っているか確認をし微調整します。(入力し直し)そして反対側も
ハンガーラック製作真近です_a0210112_193732100.jpg

同じように曲げるとハンガーラックの上部の曲げ加工が終了です。
ハンガーラック製作真近です_a0210112_19381686.jpg

幅が1000㎜のものと600㎜のもの。この幅をピッタリにするのが大変なんです。過去に何回も加工して
データは取ってあるものの毎回微妙に角度や長さが違ってくるんです。
なので試し曲げで寸法を調整してから製品を加工します。
そして先日加工したR部分をつなげると
ハンガーラック製作真近です_a0210112_19423032.jpg

ハンガーラック製作真近です_a0210112_1943267.jpg

ほぼ完成!後はしっかりと溶接して塗装をして完成となります。

試し曲げの材料がもったいないのでうちのチビスケ用に1個作っちゃいました。
ハンガーラック製作真近です_a0210112_19453415.jpg

ハンガーラック製作真近です_a0210112_19455326.jpg


ご注文頂いたお客様!今週中には納入出来るかと思いますのでもうしばらくお待ちくださいませ!


ハンガーラック製作真近です_a0210112_1949133.jpg

ハンガーラック製作真近です_a0210112_1949157.jpg

沈殿槽の製作も順調です。

今日もお読みいただいて ありがとうございます。
人気ブログランキングへ挑戦中。
↓↓クリック↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑クリック↑↑


by ooshimatekkou | 2013-12-20 19:50 | お仕事
2013年 12月 19日

ベースの溶接

今日はステンレス製の骨材の部品を製作。

山形鋼のL-6*50*50に孔をあけてベースを溶接する作業です。全部で30本あります

先にスタッフに孔を開ける位置をポンチで印をしてもらっているため作業がスムーズ!
ベースの溶接_a0210112_2025216.jpg

これがその作業風景。

この他にも穴あけ加工の部材が沢山あるためこの作業は結構時間がかかるんです。

ベースの溶接_a0210112_20103295.jpg

ポンチングの機械を使って穴あけをします。ボール盤ではキリで孔を開けるので時間がかかってしまうので
ポンチングであけます。
真ん中の型をペダルを踏んで一気に降ろすことで6㎜ぐらいの厚みのものぐらいは簡単に加工することが
出来ます。アングルとプレートをそれぞれ違う径であけて溶接の準備完了。
ベースの溶接_a0210112_20152978.jpg

先ずは仮付から開始し次が溶接。L型の部材なので溶接しづらい部分は先に全部やってしまいます。
ベースの溶接_a0210112_20164120.jpg

こんな感じで30本溶接しました。

この他にベース金物の溶接も
ベースの溶接_a0210112_20172551.jpg


午前中でほとんど作業完了しました。午後からは図面を書くため事務所へ


他のスタッフは
ベースの溶接_a0210112_2019187.jpg

検査歩廊の床の部分(縞板-4.5㎜)をプラズマで切断中

ベースの溶接_a0210112_20203713.jpg

センターウエルと言う部品の溶接中

ベースの溶接_a0210112_20211986.jpg

これは昨日アップした円状の部品の溶接具合

予定よりも早いペースで順調に仕上がっております。


今日もお読みいただいて ありがとうございます。
人気ブログランキングへ挑戦中。
↓↓クリック↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑クリック↑↑


by ooshimatekkou | 2013-12-19 20:26 | お仕事
2013年 12月 18日

ハンガーラック製作開始です

今日はハンガーラックの部品つくりから

以前注文を頂いたお客様から同じタイプのハンガーラックの製作の依頼を頂いておりましたがなかなか

製作出来ずに今日まで来てしまい何とか今年中に納品できるように製作開始です。

でも材料が足りないため今日は脚部の加工のみなのです

ハンガーラック製作開始です_a0210112_1953862.jpg

SGP-15AのパイプをR状に曲げる機械です。前面の3つの丸い型をこのサイズに合うように取り替えます。
ハンガーラック製作開始です_a0210112_19552057.jpg

これがその型。パイプがうまく納まるようにR状になっています。これを取り付け曲げ加工開始です。
ハンガーラック製作開始です_a0210112_19562842.jpg

少しずつ真ん中の型を下に下げて回していきます。何回か繰り返すと
ハンガーラック製作開始です_a0210112_19572547.jpg

この様にリング状にパイプが曲がります。これを原寸に合わせてカットすると
ハンガーラック製作開始です_a0210112_19581817.jpg

こんな感じ。2組サイズ違いのハンガーラックを作るので計4本。
ハンガーラック製作開始です_a0210112_19595726.jpg

パイプの両端が地面に着くところなのでここに蓋をします。
ハンガーラック製作開始です_a0210112_2013389.jpg

この時、ポンチングで出た丸いスカラップ(廃材)を利用して溶接し仕上げます。
と、今日は材料が無くなったので後日続きを製作します。

一方スタッフの方は
ハンガーラック製作開始です_a0210112_2031435.jpg

某施設の沈殿槽の部品(越流壁)の溶接中。直径4500㎜の円状の壁を6等分してありますが溶接時の
歪を考慮して1つものに仮組して溶接しております。

ハンガーラック製作開始です_a0210112_2052456.jpg

こちらのスタッフは浄水場の検査歩廊の製作中。材料はSSですが塗装仕上げのため入荷した材料は
すでに1層目の塗装がしてある材料を使っています。

ハンガーラック製作開始です_a0210112_2071362.jpg

これはSUS製のスクリーン。寸法が違うものが2組ありすでに仮付完了。昨日から本溶接にかかっています

この他のスタッフも一人1物件の製作に取り掛かっております。

みんな今年中に形になるように頑張っております!



今日もお読みいただいて ありがとうございます。
人気ブログランキングへ挑戦中。
↓↓クリック↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑クリック↑↑


by ooshimatekkou | 2013-12-18 20:10 | お仕事
2013年 12月 17日

ノズルカバー完成!

今日も細々した溶接の仕事から開始です。

ノズルカバー完成!_a0210112_19401988.jpg

80Aから50Aに径が変わる異径配管の溶接。フランジとフランジの間が65㎜ほどなのでTIGのトーチが

完全に入らずちょっと難しい溶接です。トーチの形を少し変形させて僅かなウエービングの幅を作り溶接

していきます。

ノズルカバー完成!_a0210112_19554381.jpg

僅かでもトーチが動かせればこっちの物。うまく溶接出来ました。

次に製作中のノズルのカバーの仕上げ。

溶接が終わり下地処理で#80から始まり#180~#240と少しづつ番数を上げて磨きます。

ノズルカバー完成!_a0210112_19472586.jpg

これが#240まで磨いたカバー。写真では判りづらいですがまだ鈍った仕上げです。ここから
ノズルカバー完成!_a0210112_19483293.jpg

フェルト生地のグラインダーと青棒と呼んでいる粒子の細かい磨き材を使ってピカピカに仕上げます。
結構この仕上げ大変なんです!
フェルトで磨き上げるため磨きムラが出てしまい汚く見えてしまうので、何回も何回も磨きます。
ノズルカバー完成!_a0210112_19512399.jpg

それでようやく磨きの完成!ピカピカでしょ?

これにワックスをかけてノズルにセットすれば
ノズルカバー完成!_a0210112_19524275.jpg

ようやく1個完成。この他7個同じように仕上げて養生すると今日の作業終了となりました。


この他にメッキ処理に出していたパイプのバンド金具を引き取りに・・・
ノズルカバー完成!_a0210112_19535331.jpg

このタイプ結構時間がかかるんです。







今日もお読みいただいて ありがとうございます。
人気ブログランキングへ挑戦中。
↓↓クリック↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑クリック↑↑


by ooshimatekkou | 2013-12-17 19:56 | お仕事